コラム

十二支 ~ ネズミが猫に末代まで追い回される理由

十二支 ~ ネズミが猫に末代まで追い回される理由

十二支

あけましておめでとう。本年も、いや、今年こそよろしくお願いしたい。元日なので、それに相応しい話をと思って十二支に関する面白い話題を一つ。今回は、ウソツキのお話。

今年は巳年。比較的景気が良くなる干支と言われているので是非、期待したい。
ところでみなさんは干支を全て言えるだろうか。
一応念のため、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥。

さてこの干支の順番、どのように決まったのか。
TVや本などで日本の昔話が好きな人はご存知かも知れない。
あらすじはこんな感じだ。

お釈迦様が元旦に新年の挨拶に来た順番に、褒美として1年を守る権利を与えると動物たちに命じた。
猫がネズミに「元旦っていつか?」と尋ねるとネズミは1月2日だとウソを教えた。
ウシは歩くのが遅いからと早めに出ることを知ったネズミはその背中に乗って、ゴール手前で飛び降りて1番になる。

ネズミは昔からズル賢いイメージがあったのだろうか。
ここで忘れちゃいけないのが猫。
1日遅れでお釈迦様の元へ到着し、お釈迦様にこう言われてしまう。

元旦は昨日じゃ。何を寝ぼけているのか!顔を洗って出直してこい!
すると猫は顔を洗ってからネズミに騙された話をすると、気の毒に思ったお釈迦様は日本ではないところで1年を守る様に計らった。

感のいい人はお判りだろうが、猫はこの件以来、ネズミを見ると追い回すようになり、顔を洗うような仕草をするようになったとさ。
実際タイやベトナムの干支には猫が入っている。

大人になってから聞くと、よくできた話だと感心する。
十二支には他にもサルとイヌの仲が悪いからと、トリが間に入って仲裁していたとか、ホントにあったエピソードのような完成度に驚く。

それにしてもウソをついたばっかりに世代を超えて追い回されることになるとは、よっぽど猫は恨みに思ってるんだろう。
猫がネズミを追っかけてるのを見かけたら応援したくなりそうだ。
そんな末代まで恨まれちゃったり、深く傷つけちゃうようなウソはいけないね。
自業自得というべきか。

因みにイタチは十三番目で凄く哀しんだとか、十二支が決まった後で「そんな話、聞いていないから不公平だ!」と直訴したとか諸説あるが、哀れに思ったお釈迦さまが「毎月一番最初の日をお前にやろう」ということでイタチは納得したという。
だから毎月1日は「ツイタチ」と呼ぶようになったとか。

十二支

というお話でした。

Tagged , , , , , , , ,

About ロキ

江戸下町産。東日本大震災をきっかけに働き方を変える決意をして、半年後に女性制作ギルドQriousを立ち上げ。46歳で慣れ親しんだ東京を離れ、瀬戸内の静かで穏やかな島暮らしをするために移住。行った先で新たなクリエイティブギルド弓削島制作舎を立ち上げて、東京や大阪と島の暮らしを満喫中。メガネ&方言女子が大好物。個人的には懐古的なモノがスキ。仕事ではユーモアを忘れない。
View all posts by ロキ →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください