あとがき

あとがき ~ 売れ方の方程式 #1 自分らしさを武器にする

売れ方の方程式 #1 自分らしさを武器にする

祭りのあと ~ 売れ方の方程式 #1

前回のハイジトークのあと、クリエイターさんが売り込み方や営業活動に不安を抱えてることを知り、それでは一度、売り込み方のセミナーをやろうと画策していました。

GW明けに大体目途が立ったので場所と日程を決めようとしていた矢先、大阪で震度6の地震が発生(大阪府北部地震)があって延期にしたあと、7月豪雨災害が中四国で起こってどんどん先延ばしになってました。

一方で資料作成や売り込みについて話しておきたいことをまとめてると、3時間は必要な規模になって、こりゃ一人でやるのはしんどいなと思い始めていました。

そこで、以前から興味のあったさつきデザイン事務所の榎原理絵氏にコラボセミナーを提案し、快諾いただいて今回の開催にこぎつけました。

今回のテーマは『自分らしさを武器にする』。
『自分らしさ』や『強み』をどうやって構築し、それをどうやって営業活動に活かすかをテーマに前半を榎原理絵氏、後半を弊社のボス、木村ひろきが担当しました。
あとがきを書くまでが遠足です!ってことで、そのあとがきです。

自分らしさとは

冒頭にセミナーの参加理由をみなさんに書いていただきました。
動機はそれぞれでしたが、共通しているのは近い将来、自分が変っていかなければならいという事。
少し現状の自分と向き合って貰いました。

あなたは何を約束する人ですか?

『自分らしさ』は他者と共有してこそ活きるもので、これを『約束』と定義している。
ではあなたは、何を約束する人なのか?

多様性(ダイバーシティ)が求められ、情報があふれている中で、自分がその中に溺れてしまわないようにするために、『自分らしさを』構築しなければならない。
そして、あなたが選ばれる存在になるためには、唯一無二の存在であることを証明しなければならない。

他人任せにしないで、周りの評価に引きずられないで、自分で考え、自分で行動しなければならない。
なぜなら、その答えは自分の中にあるから。そしてそれが自分との『約束』だから。

ミニワークでは、ではどうやってその自分の中にある『自分らしさ』を引き出すのかについて、短い時間で考え、参加者に発表してもらいました。

わたしはだれ?

後半は榎原理絵氏を引き継いで、まずはおさらいから。

何ができる人で、何がしたい人で、何でそれをはじめたのか?

これを自己紹介の時にセットで語れというお話でした。
確かに「何をしている人」かは名刺交換の時に話すけど、「何がやりたい人」なのかは話せてないかも。
そして「何でこの仕事を選んだのか?」については、クリエイターとしての原点だと話してくれました。

相手の印象に残りたかったら、自分自身が自覚しなければならないという、これまた考えさせられる内容でした。
ここでは1分間で自分を表現するためにのミニワークがありました。
長いようで短いようで、割と言いたいことは言えるので、面白いワークでした。

透明人間?

仕事を貰えないのは、みんなが認識されてないからだ!という面白い発想のお話。
発注者にも幸運の女神からも見えていないので発注のしようがない。
だから露出を増やして目立たないとダメなんだよ?という話で、発注する人はクリエイターのリストを持っているから、そのリストに入ることを目的に最初は活動しなさいというものでした。

では具体的にどのようにアプローチして、何をやっちゃいけないのか、何をやるべきなのか、そして営業するための仕組みや体制などについて、他の誰も教えてくれなかったことを教えてくれました。
ここはセミナーの肝になるとこなので、お話しできませんが知らないことだらけでした。

セミナーを振り返って

コンセプトは正しく行動!

全体的に考えさせられる内容でした。

普段自分のことは後回しで深く考えたことはなかった。そういう人は多いのではないでしょうか?
改めて、あなたは何ができる人なんですか?何をしようとしていて、何でそれをしようと思ったのですか?って問われると、困っちゃいますよね。

だけど、誰でもない自分を表現するためには、自分と向き合ったうえで、自分に合った営業活動と、物事の本質や正しい前提のもと行動しないとズレて行ってしまうことが感じられたセミナーでした。

因みにボスはリハーサルで時間内に収まらないけどどうしようって言ってたくらい、濃い内容だったと思います。
前半、榎原理絵氏が相当巻いてくれたので、何とか時間内に収めることが出来ました。

ホントのテーマ

セミナーの締めで、本セミナーのホントのテーマが明かされました。
ホントのテーマは…「ナイショ」
参加した人だけの特典にしておきましょう。

あるキーワードを、お二人は敢えて隠して、今回のセミナーを進めていました。
その曖昧で不確かなキーワードは、最近の流行言葉のように蔓延し、正しく理解されていないので、お二人はそのキーワードを正しく伝えるために最後に発表したとのことでした。

参加者の皆さんは、腑に落ちたとか、オチがついてよかったとか、様々な反応でした。
榎原理絵氏は自己紹介文の肩書まで隠す徹底ぶりでしたね。
ご協力いただいて感謝しております。
正しい肩書は、榎原理絵氏のホームページでご確認いただければと思います!

さつきデザイン事務所 榎原理絵氏

アンケート結果

最後に今回のアンケート結果を少しご紹介。

Q. セミナーの参加理由(事前アンケート抜粋/集約)

  • フリーランスを目指している
  • 「自分らしさ」や「強み」を明確にしたい
  • クリエイターの営業とは何かを知るために

Q. セミナーの満足度について

【セミナーのテーマ】 4.75/5.0

【セミナーのわかりやすさ】 4.75/5.0

【会場について】 3.75/5.0

【総合評価】 4.625/5.0

Q. 今回のセミナーで悩みや不安(不満)は解消されましたか?

【だいぶスッキリした】87.5%
【まだまだモヤットしてる】12.5%

Q. 別のテーマの『売れ方の方程式』セミナーに参加してみたいですか?

【また参加したい】87.5%
【もう参加したくない】12.5%

Q. 登壇者の個別セミナーに参加したいと思いますか?

【参加してみたい】75.0%
【参加したくない】25.0%

Q. 今後どのようなセミナー(テーマ)があれば参加したいですか?(自由回答)

  • お金に関する話
  • 参加者が営業ツールを見せ合ってアドバイスするようなイベント
  • 自分の時間の管理方法
  • 良い提案,悪い提案の例
  • DTP交流会
  • 失敗談、そこから学んだことや活かせたこと

Q. セミナーの感想(自由回答)

  • 非常に実用的な学びだった
  • 例のキーワードを隠してたのが、逆に腑に落ちたので良い演出だった
  • これから営業に力を入れるところだったので、いい気づきを与えてもらえてラッキーでした
  • お二人ともとても分かり易くて面白い良いお話でした
  • 自分らしさの見つけ方を考えるきっかけになりました。今ある仕事だけじゃなく仕事を創っていくことを考えたいです
  • フリーランスになるためのいい勉強になりました。職場でも活かしていきたい

こういうのドキドキしますね。Disられるとデリケートですから耐えられない…概ね好評で何よりでした。

さて、あとがきを書くまでが遠足ですが、これでおしまいです。
イベントの後は、達成感や解放感と共に、喪失感もあったりしていつもちょっと寂しくなりますね。

ではまた、どこかでお逢いしましょう!

次回イベント告知

11月11日(日)神戸元町でWooCommerceのセミナーを開催します。
登壇者はWooCommerce日本語版のエバンジェリスト 田中昌平氏をお迎えしてECサイトの構築について、たっぷりとお話しいただきます。
先行予約がはじまっておりますので、お早めにお席を確保してください。

WooCommerce で ECサイト

イベント詳細

こちらのページで詳細をご案内しています。
実践!WooCommerceでECサイト 〜 ホンマはどうなん?

参加方法

こちらのサイトからお申し込みいただけます。
実践!WooCommerceでECサイト in 神戸元町
※ お手数ですが、お申し込み時に事前アンケートにお答えください。

祭りのあと ~ 売れ方の方程式 #1

というお話でした。

Tagged , , , ,

About ロキ

江戸下町産。東日本大震災をきっかけに働き方を変える決意をして、半年後に女性制作ギルドQriousを立ち上げ。46歳で慣れ親しんだ東京を離れ、瀬戸内の静かで穏やかな島暮らしをするために移住。行った先で新たなクリエイティブギルド弓削島制作舎を立ち上げて、東京や大阪と島の暮らしを満喫中。メガネ&方言女子が大好物。個人的には懐古的なモノがスキ。仕事ではユーモアを忘れない。
View all posts by ロキ →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください