イベントを読み込み中

« すべてのイベント

御見積ワークショップ in 東京 ~ WEB制作の適正な見積とは?

6月 8日 (土) @ 14:00 - 17:00

¥2000
御見積ワークショップ東京

御見積ワークショップ in 東京 ~ WEB制作の適正な見積とは?

秘密結社 Qrious(キユリアス)が主催するWEBクリエイター向けワークショップをご紹介します。
今回はクリエイティブからちょっと離れて、売り上げや収益、収入に直結する『 見積(みつもり) 』をテーマにしたワークショップを開催します。

そして東京開催はなんと、人材会社のクラウドソーシング『 JOBHUB 』を運営する株式会社パソナJOB HUB さまが東京駅や大手町駅にほど近い一等地の会場をご提供していただき、共催というカタチでワークショップをさせていただくことになりました。

「いくらで請けるか?」はクリエイターにとっては正に生命線。
WEB制作の最初の難関とも言える見積ですが、クリエイターにとてもクライアントにとっても重要な見積にフォーカスしたイベントは珍しいと思います。10人居れば10通りと言われる見積。それくらい見積をテーマにしたイベントは立てにくい。
Qriousはその10通りあることに注目して、すべてのWEBクリエイターに考え方を共有しようとワークショップを企画しました。

WEBサイトっていくらなの?

WEBサイトやホームページって制作にいくらくらいかかるんだろう?
そう思っているのは実は発注する側だけじゃないんです。
受注する制作側も同じで明確な基準がないんです。

経験や実績に応じて、或いは相場や感覚で決めていることが多く、その額はピンキリです。
一つ言えるのは、基本的には安かろう悪かろう。
しかし高ければいいサイトかと言えばそうでもない。
地域格差もありますし、制作会社に出すのとフリーランスに出すのとでも違ってきます。

納期や予算とクライアントの要望とのバランスが悪いとき、みなさんはどうしていますか?
そもそも他の人たちは、何を基準に金額を出しているのでしょう?
どういう前提条件を付けているのでしょう?
すべてのクリエイターが頭を悩ませるのが見積書の作成という儀式なのです。

みなさんが疑問に感じている見積に関して、自分の算定基準と他者の算定基準を比較検討しながら、提示された案件に対してどのくらいの金額を付けるかをチームで考えて最適と思われる見積を提案するのが御見積ワークショップです。

ただし、そのチームの中には制作工程をあまりよく知らない「営業」が入っていて、チーム内を引っ掻き回します。
営業は受注するために営業としての正義を、制作は労働の対価として正当な対価を要求します。

さぁ、あなたのチームはどう見積提案まで結びつけることができるでしょうか!

ワークショップ内容

仮想クライアントがWEBサイトのオファーをします。
各チームはリアルで言えば制作会社。各制作会社は仮想クライアントの要望に応えるべく、提案を含めた御見積書を作成します。
金額だけではなく、納期や仕様を含めた制作内容と算定基準を提示します。
その中でどのチーム(制作会社)が妥当かを競うゲーム。つまりリアルで言えばコンペになります。

1チーム3名~5名で、デザイナーやコーダーといったクリエイターの中に営業が1名の構成です。
提案そのものは営業が行いますが、営業は制作のことをよくわかっていません。
短納期で低価格で受注しようとするでしょう。
チーム(制作会社)は受託にこぎつけられるか、各チームが発表を終えるまではわかりません。

今回はWEBサイトをつくりません。デザインやコーディングもしません。つくるのは御見積書と説明に必要な提案書。
普段とは違った脳みそを使っていただきます。

ワークショップによって達成させたい目標

制作側と営業側はとかくぶつかります。それはお互いの立場や見えてるもの、目的や役割が違っていて理解しあえていないから。
これを機会に、お互いの何が正義でどこがゴールなのかをチーム内で話し合っていただき、利害関係のない者同士が本音で制作側の立場と営業側の立場をぶつけて共有し、お互いの立場を理解することで、それぞれリアルな現場で役立つようなワークショップにしたいと思います。

こんな人におすすめ

  • WEB制作に携わるクリエイターやエンジニア
  • WEB制作に携わる営業さん
  • WEB制作の発注に携わるクライアント側の担当者
  • 見積が苦手過ぎて憂鬱になるクリエイター
  • これまで見積を立てたことがないクリエイター
  • フリーランスを目指しているクリエイター
  • WEBクリエイターを目指している学生

などなど、WEB制作に携わってるみなさんは是非!

売れ方の方程式 #2 開催概要

2018年 11月 17日(土)14:00 〜 17:30(13:30 開場)
PLUM QUEEN 大阪府大阪市北区芝田2丁目8-15 北梅田ビル 2階 B号室
阪急本線 梅田駅 徒歩5分 / 地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分 / 大阪環状線 大阪駅 徒歩7分

参加費

手伝いたいスタッフ枠 無料 定員 10名
損したくないクリエイター枠 2,000 円 定員 15名
ノルマがある営業枠 2,000 円 定員 5名

参加方法

こちらのサイトからお申し込みいただけます。
御見積ワークショップ in 東京
※ お手数ですが、お申し込み時に事前アンケートと懇親会への参加可否にお答えください。

御見積ワークショップ in 東京 プログラム

13:30 開場・受付開始
– Chapter 1 クライアント&案件紹介(15分)
– Chapter 2 ディスカッション(45分)
– Chapter 3 見積提案書作成(30分)
– Chapter 4 プレゼン&結果発表(60分)
– Chapter 5 質疑応答(20分)
– お知らせ&ご案内(10分)
17:00 撤収・懇親会場移動
—————————————————————-
18:00 懇親会(要事前参加予約)

※懇親会の参加・不参加はアンケートにてお答えください。予約の関係上、よろしくお願いいたします。

スピーカー

木村 裕樹(きむらひろき)

(女性制作ギルド 秘密結社 Qrious / 弓削島制作舎 ファウンダー兼プロデューサー)

東京・大阪など全国で30名以上のクリエイター、エンジニアが参加する女性だらけのクリエイティブギルドを運営。フリーランスのプロ制作集団として、WEB制作・開発、ブランディングなどの受託やクリエイター育成、地域創生を行う、プロデューサー、ディレクター。
2016年9月に愛媛県・弓削島に移住し、瀬戸内クリエイティブギルド 弓削島制作舎 を設立。
中小企業庁「ミラサポ」のIT/クリエイティブの登録専門家。
ヒロニクル - http://hiroki-kimura.strikingly.com

渡部 早苗(わたなべさなえ)

(株式会社パソナJOB HUB / 弓削島制作舎 マネージャー)

愛媛で生まれ育ち、まったく都会に出たことない私が、在宅ワークを通じて全国いろいろなところのお仕事をさせてもらうことになりました。昨年、膠原病を発症し、治療しながらでも働ける、働きたい気持ちがあれば、場所や時間を超えられるのが在宅ワークの最大のメリットだと再認識しています。

主催・共催

秘密結社Qrious
http://qrious.jp/

株式会社パソナJOB HUB
https://jobhub.co.jp/

詳細

日付:
6月 8日 (土)
時間:
14:00 - 17:00
参加費:
¥2000
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, ,
Web サイト:
https://connpass.com/event/127400/

主催者

秘密結社Qrious
株式会社パソナJOB HUB

会場

JOB HUB SQUARE
大手町2-6-2
千代田区, 東京都 100-0004 日本
+ Google マップ
Web サイト:
https://jobhub.co.jp/index.html#companyArea