人財育成

総合力で創作する組織へ ~ ギルドという働き方

総合力で創作する組織へ ~ ギルドという働き方

女性制作ギルド 秘密結社 Qrious (キユリアス)

今月の11日でQrious(キユリアス)は丸2年になり、メンバーも定着してきました。そして10名を超えて、これまで以上に組織的に動かなければいけない状況になってきました。3年目からは、これまでのクリエイティブ集団という形態から脱皮しようと思います。

2年前にQriousを立ち上げ、フリーランスの受け皿を目指して『 女性制作ユニット Qrious 』と名乗って活動してきました。
当初より、サークルのような緩いものではなく、それなりに経験と知識を持ったクリエイターのコミュニティ制作集団として、何物にも縛られず、好奇心を原動力とした組織として数名でスタートしました。

当初は理念や理想は高く、全く機能せずに半年で解散の危機に見舞われますが、何とか持ち直して徐々に賛同者が増え、常時10名を超える規模になりました。それに伴って問い合わせや受託案件も増え、対外的にも制作会社として認知され始めています。

これからはもっと組織的に効率的に動かないと、うまく回らなくなるし安定的な受託は望めないだろうと考え、志を一にするクリエイターの集まる『ユニット』から様々なスキルを持ったプロ制作集団として『ギルド』という組織形態に進化させます。

ギルドとは

ギルドとは同業者の組合のような組織で、Qriousに於いてはフリーランスとして活動するデザイナーやコーダー、ディレクターのほか、プログラマーやエンジニア、ライターやカメラ、翻訳などのスペシャリストが所属します。
ネットゲームをやる人は聞き馴染みがあるかもしれません。

特徴1 フリーランスの活動支援

ギルドへの参加は、基本的にフリーランスまたはフリーランスになる予定のクリエイターやエンジニア、スペシャリストが対象になります。
極まれに、パラレルワークが可能で、作業時間をある程度コンスタントにコミットできるクリエイターも参加できる場合があります。
個人での活動に限界を感じてるクリエイターやエンジニアをフォロー、バックアップします。

特徴2 完全リモート

ギルドは全員リモート。一カ所に集まって作業することも、定期的に集まって会議することもありません。
完全リモートですので、どの地域のクリエイターやエンジニア、スペシャリストでも制限はありません。
地域ごとに息抜きで呑み会やランチ会などを開くことはありますが、それも参加を強制することはありません。

特徴3 完全分業制

ギルドは完全分業制。デザイナーはデザイン以外は行わず、コーダーはコーディング以外行いません。
つまり餅は餅屋で、作業の効率化と得意分野の掘り下げで、プロフェッショナルとしてのスキル向上、稼げるクリエイターを目指します。
ディレクターが必要なメンバーをアサインし、それぞれが得意分野を発揮して制作や開発をチームで行います。

特徴4 「掟」と「試練」

ギルドへの参加は、ギルドが定める「掟」に同意しなければなりません。掟は決して簡単に受け入れられるモノではありませんので、参加希望者のやる気や目指すもの、思考などがQriousの目指す方向が同じかどうかが試されます。
また「掟」に同意した後はトライアルという「試練」が待ち受けています。
受託制作や受託開発に於いて、クリエイターやエンジニアの「できる」がどの程度できるのかを証明していただきます。
この2つをクリアして参加承認されます。

特徴5 管理しない

ギルドはメンバーを管理しません。アサインされた案件以外は、どこで何していようが自由ですし、エージェントではないので仕事を一方的に振ることもありません。公募案件に手を挙げるか、得意分野があればその案件の時にアサインのオファーをすることもありますが稀です。
スケジュール管理は基本的には自身で行い、個人請けやほかの組織等での活動も制限されません。報告義務も特に必要ありません。
ただし、ギルドの活動を半年以上していない場合は、強制的に除籍処分になり、一度除籍になると二度とギルドに復帰することはできません。
病気や介護、出産や育児等で一定期間、活動を制限される場合は事前報告で、その期間の活動は免除されます。

特徴6 移住支援

ギルドは、大都市圏から愛媛県上島町、岡山県岡山市などへ、クリエイターやエンジニアの移住支援を積極的に実施します。地方に於けるクリエイターの育成や地域の課題や地元企業、行政・自治体、教育機関へICTやクリエイティブによる支援を目的としたプロジェクト構築などを行っています。

特徴7 病気を抱えたクリエイターの支援

ギルドは、難病(特定疾患)やがん等の持病を抱えたクリエイターの就業支援を積極的に行っています。保険でカバーできるのは治療に関する部分のみで、生活費や学費などは何とか自身で捻出しなければなりません。罹患をキッカケに遠退いてしまった創作活動を復活させたいと思っているクリエイターが無理なくできる仕組みで支援します。

メンバーの一人一人に突出した非凡な才能を有するクリエイターやエンジニアはいませんが、それぞれが独自で研鑽してきた経験や実績があり、ギルドに所属してもなお、個人や他社から請ける仕事も持っていて、ギルド全体のスキルやリソースは贔屓目に言って平均以上。そのメンバーがチーム編成されて制作、開発した成果物は、個々の実力以上のものになり、チーム制作での経験が個人の活動に循環します。

総合力で創造する組織、それが『ギルド』です。

ギルドへの参加

フリーランスやこれからフリーランスになるクリエイターやエンジニアのみなさん、病気を抱えて働きに出られないクリエイターのみなさん、移住を視野に入れた活動中のクリエイターさん、働き方を模索しているみなさんは、メールフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ギルドメンバー募集職種

主に以下の職種のみなさまを随時募集しています。参加地域は不問です。
また、募集職種になくてもご相談ください。
仕事はなければ創り出すものです。

  • ディレクター/プロマネ
  • デザイナー(WEB/紙/パッケージ/プロダクト)
  • マークアップ(HTML/CSS)
  • フロントエンド(PHP/JS/CMS)
  • バックエンド(サーバー/DB/インフラ)
  • イラストレーター
  • ライター/エディター
  • フォトグラファー/フォトジャーナリスト
  • 翻訳(日英/英日)
  • 映像クリエイター
  • ゲームクリエイター
  • 書家
  • WEBマーケター/アナリスト
  • 広告クリエイター

また、税理士、公認会計士、弁護士など、当ギルドの趣旨に賛同し、ギルドやメンバーを支援、協力していただける専門家のみなさまも、随時募集しております。
税務についてはメンバーそれぞれが個別にアプリで記帳していますし、個別に確定申告も行っています。
法務については契約書上の問題や著作権、契約不履行等の問題が想定されますが、しょっちゅう問題が発生するわけではないので、顧問をお願いするほどでもないのですが、何らかの契約が必要であれば条件次第では検討いたします。

これからのQrious

より組織的に効率的に運営するため、ユニットからギルドに体制を変化させ呼称が変わっても、所属するメンバーが楽しく制作や開発に携われる環境を模索して進化させる、これまでの組織としての姿勢は変わりません。
メンバーが働きやすい環境やクライアントがギルドに求めるものが、例えば法人化だったり他の組織の吸収や合併だったりした場合は、その時の状況に応じてさらに進化するかもしれませんし、進化させるメリットが感じられなければ現状維持かも知れません。

いずれにしても、クリエイターやエンジニアの側に立った組織であることはこれからも変わることはありません。
Qriousはクリエイターのために創られた組織ですから。

総合力で創作する組織へ ~ ギルドという働き方

というお話でした。

Tagged , ,

About ロキ

江戸下町産。東日本大震災をきっかけに働き方を変える決意をして、半年後に女性制作ギルドQriousを立ち上げ。46歳で慣れ親しんだ東京を離れ、瀬戸内の静かで穏やかな島暮らしをするために移住。行った先で新たなクリエイティブギルド弓削島制作舎を立ち上げて、東京や大阪と島の暮らしを満喫中。メガネ&方言女子が大好物。個人的には懐古的なモノがスキ。仕事ではユーモアを忘れない。
View all posts by ロキ →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください